メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

武藤議員、LINE好きが裏目に出て大ピンチ

政界往来  公開日時:2015-09-15

 

未成年「買春」と未公開株、騒動の証拠は画面にあった

未公開株をめぐる資金トラブルに続き、未成年男性の「買春」を報じられた武藤貴也衆院議員(36)。2つの騒動はともに無料通話アプリ「LINE」を通じて「証拠」が浮かび上がった。

LINEのメッセージは、一度送ると自力で削除できず相手のトーク画面に残り続ける、という特徴を持つ。こうしたことから、ネットでは「LINEは証拠として残しやすい」といった指摘も出ている。

「俺の言うこと全て言いなりになるなら振り込む」「奴隷だよ」

武藤議員の疑惑を相次いで報じた「週刊文春」は、情報提供者と武藤議員とされる人物がLINEで交わしたメッセージを「証拠」の1つとして示した。

2015年8月19日発売の同誌(8月27日号)によると、武藤議員は学生時代からの知人に未公開株の購入を持ちかけ、出資を募った。LINE… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線