メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

映画『高校教師』の遠山景織子 40歳の大胆グラビア撮り下ろし

往来2  公開日時:2015-09-30

 

 1993年公開の映画『高校教師』での演技が評価され、ブルーリボン賞新人賞や日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した女優・遠山景織子(40)が、8月21日発売の『週刊ポスト』(9月4日号)で、大胆グラビアに挑戦している。グラビア撮影に挑んだときの心境を、遠山本人はこう振り返っている。

「『こんな女らしい表情ができたんだ』と撮り終わった後に写真を見て、自分でも驚きました。胸が豊満でもグラマラスな体型でもないので、どこまで期待に応えられるのだろうか不安で、グラビアには苦手意識を持っていましたが、40歳になったのを機にグラビアに挑戦してみようと思ったんです」

 家族がどう反応するのかという不安もあったという。

「私が肌を露出したグラビアに出れば中学生の息子が友達にからかわれるのではないか、それが気がかりでした。だから、あらかじめ息子には『今度こういう写真を撮るけど、女優としてやる仕… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線