メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

ギルド的

総水銀とは

公益財団法人とは

原理主義

地方競馬全国協会

木嶋佳苗被告

ウッドプラス中津事業協同組合

京都市洛和会音羽病院

福島県楢葉町草野孝町長(朝日新聞の取材)

コスタ・クロチエレ社(コスタ・クルーズ)

東電弁護団【長島・大野・常松法律事務所】

駿河台日本大学病院

天理教

水谷建設
ザ・クリニック

 

        

    

政界往来へのご出稿について

 

 

        

 

社会 / SOCIETY

警察の不祥事が暴露されるか?2011年に姫路市の死体遺棄殺人事件

編集部  公開日時:2015-08-23

 

 2011年姫路市で保冷庫から遺体が見つかった死体遺棄殺人事件をご記憶だろうか。犯人(大手パチンコグループの実質的経営者)は逮捕されたが、ここに至るまで警察当局との癒着の構造が散見される。


 先月22日午後11時ごろ、神奈川県警・藤沢警察署の副署長(59)が県内で首をつっているのが見つかっている。遺書には「葬儀には来てくれるな」などと書かれていたという。

「不祥事が発覚した」「警察内の虐めがあったのでは」などと、様々な憶測が囁かれているが、自殺の動機については明らかにされていない。

 警察内には警察記者クラブの記者さえ、報道できない不祥事が少なくない。

 2011年に姫路市で保冷車から遺体が見つかった事件として、世間を騒がせた死体遺棄殺人事件も、そのような隠された警察不祥事になりそうだ。

 なぜなら犯人グループの主犯格として逮捕された中村春根・光根兄弟は、… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線