メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

イチロー、敵地ファンの祝福に「うれしい戸惑いでした」

往来2  公開日時:2015-09-01

 

試合後はマギー持参の日本酒で乾杯

  「カージナルス6-2マーリンズ」(15日、セントルイス)

 マーリンズのイチロー外野手(41)は「2番・右翼」で出場し、4打数2安打だった。今季14度目のマルチ安打で5試合連続安打とし、打率は・256。日米通算安打は4193本(日本1278本、メジャー2915本)となり、前日まで並んでいたメジャー歴代2位のタイ・カッブの記録を抜き、同最多のピート・ローズの4256本まであと63本とした。

 一回の打席で右前打を放ち、日米通算安打でカッブの記録を超えた。待っていたのは予想だにしなかった敵地ファンの反応だった。4万4706人の観客が一斉に立ち上がり、偉業を称える。

 「(反応が)徐々に大きくなるのは体感できたからね。僕は次のプレーに気持ちはいってましたけど、戸惑い、うれしい戸惑いでしたね」

 一塁上のイチローは右手でヘルメッ… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線