メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

東京ディズニー、今年も目玉なく

政界往来  公開日時:2015-08-31

 

出だしは09年度以来の客数割れに

 所得水準の回復や、訪日観光客の増加を背景に、活況を呈するレジャー業界。その筆頭格は紛れもなく、オリエンタルランドが運営する東京ディズニーリゾート(TDR)だろう。ただ、7月末に発表されたオリエンタルランドの2015年度の第1四半期業績は減収減益に終わっただけでなく、入園客数も前年を下回った。

 この3カ月間が減収減益となったのは、2年連続だ。2014年度は、一昨年の開業30周年イベントに伴う記念グッズの販売などがなくなったことによるものだった。だが昨年5月下旬からスタートしたシンデレラ城のナイトショー「ワンス・アポン・ア・タイム」が大盛況で、わずかながら入園客数は上回っていた。

 第1四半期に入園客数が前期を下回ったのは、東日本大震災後に休園を余儀なくされた2011年度を除けば、開園25周年イベントの翌年だった2009年度以来になる。… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線