メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

朴大統領の妹「慰安婦、日本のせいにして申し訳ない」「韓国人の多くが私と同じ考え」

政界往来  公開日時:2015-08-16

 

韓国ネット「予想よりもはるかに深刻」「火病を起こしそう!」

2015年8月5日、韓国・朝鮮日報は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の妹である朴槿令(パク・クンリョン)氏の「親日発言」が予想よりも深刻で、韓国内から批判の声が相次いでいると伝えた。

槿令氏は先月、日本メディアでの特別対談で、「慰安婦問題について、日本に謝罪を要求し続けるのは不当」、「靖国神社参拝を批判するのは内政干渉だ」などと発言し、韓国内で物議を醸していた。しかし4日、槿令氏がさらに「韓国が慰安婦被害をいたわらずに、日本を責めるニュースばかり報じていることを申し訳なく思う。日韓協定を通して韓国は自立経済・自主国防の基盤を固めたのだから、これ以上日本のせいにするのはやめよう」などと主張し、日本国民に向け、「韓国人の多くが私と同じ考えを持っているため、韓国をたくさん愛してください」と述べていたことが分かった。

… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線