メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

ギルド的

総水銀とは

公益財団法人とは

原理主義

地方競馬全国協会

木嶋佳苗被告

ウッドプラス中津事業協同組合

京都市洛和会音羽病院

福島県楢葉町草野孝町長(朝日新聞の取材)

コスタ・クロチエレ社(コスタ・クルーズ)

東電弁護団【長島・大野・常松法律事務所】

駿河台日本大学病院

天理教

水谷建設
ザ・クリニック

 

        

    

政界往来へのご出稿について

 

 

        

 

社会 / SOCIETY

地検特捜部が“自毛植毛”最大手の「ITC」の創業者らを脱税容疑で逮捕

編集部  公開日時:2015-07-20

 

“自毛植毛”の最大手「アイランドクリニック」を展開する医療法人「萌永会」(東京新宿区)に東京地検特捜部のメスが入った。容疑は脱税だが、民事再生下での脱税だから悪質だ。逮捕された萌永会創業者をはじめとする3人は、たたけばホコリが出る輩で、ほかの悪事が明らかにされる可能性が高い。


 東京地検特捜部は、広告費を架空計上する手口で、法人税約5100万円を免れた法人税法違反容疑で、“自毛植毛”最大手の「アイランドタワークリニック(ITC)」を展開する医療法人「萌永会」の創業者・森下信夫容疑者、同会理事で税務担当の田幡陽一容疑者、財務担当の金浦千秋容疑者の3人を逮捕した。

 隠された法人所得は約1億9500万円で、脱税を問われた期間は2011年6月期から2013年同期までの2年間だ。

 実はこの期間中、萌永会は民事再生(11年5月〜13年12月)作業を行っていた。

 田幡容… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線