メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

驚愕!ヤバすぎる「焼き鳥のつくね」の裏側

往来2  公開日時:2015-08-31

 

■知られざる「ボーンミート」の正体

N君:今回で3回目となる焼き鳥シリーズも大好評で、「焼き鳥にあんなカラクリがあったとは知らなかった」「『2つの鮮度』が大事だとは思ってもみなかった」と、驚きの声が続々と届いています!

河岸:(やや得意げに)それはよかった。どうせなら、みなさんにおいしい焼き鳥を食べてほしいからね。

N君:まっ、「よく焼き鳥ひとつで、あれだけ文句を言えるもんだ」という声も……ごにょごにょ。

河岸:なんか言った?

N君:言ってないです、言ってないです。前回は100円焼き鳥の「もも肉」の食べ比べでしたが、今回は「つくね」になります。といっても某大手スーパーA店には「つくね」が売っていなかったので、惣菜店B店の「100円つくね」を食べてみましょう!

河岸:つくねか……。このつくね、何から作っているか知っている?

N君:そんなの焼き鳥… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線