メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

本気で打ち込め! なぜゴルフをすると仕事も人生も充実するのか

政界往来  公開日時:2015-07-30

 

 ゴルフが教える「Simple is best」

 最近、ゴルフ場に足を運ぶと、クラブハウス内やコース上にシニアの人たちばかりが目につく。若いゴルファー人口は、明らかに少なくなってきている。

 私には、そのことがとても残念でならない。というのも、ゴルフというスポーツは単にスコアの優劣を競うだけでなく、仕事を遂行することと共通する部分が多いからだ。

 20代からはじめれば、両方があいまって、幅広く、深い学びを得ることができるのである。

 ゴルフと仕事の共通点をいくつか挙げると、まず、どちらも一定の予測に基づいて行うということ。しかし、想定通りに順調にいくことはほとんどない。

 そんなプレッシャーのなかでの決断と実行が求められる。その間にもコースのコンディションや市場環境は常に変化すると考えておいたほうがいい。そうした際は、次善の策を用意して局面を打開していくこと… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線