メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

ラジオ復活 音楽に新たな波 「Apple Music」で新旧メディア融合

政界往来  公開日時:2015-07-15

 

 米アップルが開局したネットラジオ「ビーツ1」が注目を集めている。定額で音楽が聴き放題となるストリーミング方式のネット配信サービス「アップル・ミュージック」のメニューの一つとして開始。「iPhone(アイフォーン)」などアップルの端末で無料で聴くことができ、人気DJが24時間生放送で、流行を先取りする音楽を日本を含む約100カ国のリスナーに届けている。最先端のストリーミングと、昔懐かしい“オールドメディア”の代表であるラジオを融合させ、音楽のニューウエーブを起こそうというのがアップルの狙いだ。

 人気DJが「出合い」演出

 ビーツ1の放送は先月30日、米ロサンゼルス発の番組でスタート。アップルが2月に英BBC放送のラジオ局「Radio 1」から引き抜いた人気DJ、ゼイン・ロウさん(41)による、ヒップホップ界のカリスマ、エミネムさん(42)の独占インタビューがオンエアされた。
… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線