メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

Vi-Holdings 詐欺事件を追う 第4弾!

編集部  公開日時:2015-07-02

 

V社の凍結された銀行口座を巡る争いの行方

この被害者同士の“対立”にほくそ笑む詐欺師「高野真樹」

 弊サイトが追及している詐欺会社「Vi-Holdings」(東京都中央区 以下V社)代表は松波利幸だが、実質的に支配しているのは高野真樹だ。V社は44億円余りを集めたが、突然、弊さ・整理をした。その後、犯罪使用口座として凍結されたV社の銀行口座を巡って、にわかに噴出した問題。新たな展開となっているが“詐欺師”高野、次から次と悪知恵を繰り広げている。


 まずは、これまで報じたことを簡単に振り返る。
 V社の首謀者・高野真樹らは、架空の投資話で、わずか1年足らずで、約3500人の会員から44億円余りも集めた。
 その手口は、高利回りをうたい出資者(会員)を募ったもので、1人の会員が別の会員を勧誘すれば報酬を支払う――それが延々と繰り返すという、まさにネズミ講方式だ。
 … → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線