メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

怪物・カマチグループ創設者、蒲池真澄氏(1)

往来2  公開日時:2015-07-15

 

事業魂が閉塞感を打開するシリーズ


<九州大学医学部卒で最大の医療事業の経営者>

 カマチグループ創設者・蒲池真澄会長は、4月14日に75歳を迎える。しかし、エネルギッシュな事業意欲には、まったく衰えを感じさせない。今年は、東京で2つの新規病院のオープンを予定している。今月は回復期病院として、303床の原宿リハビリテーション病院をオープンする。10月には、これまた回復期病院の役割を果たす118床の五反田リハビリテーション病院を開院の予定である。今後は、福岡都市圏よりも都市圏への投資の方が重点的に完遂される流れのようだ。大市場へ事業注力することが理解できる(プロフィール・事業規模は後記する)。

 まずは、この蒲池氏をどのような表現で評価を行うか検討したが、「九大医学部卒の最大の医療ビジネス経営者」というのが適切な表現ではないか――。
 医者には3通りの貢献評価の道がある… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線