メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

中国のユネスコへの違法申請に反論! 幸福実現党幹事長加藤文康

政界往来2  公開日時:2015-06-30

 

「中国のユネスコへの違法申請に反論!先の大戦の大義とは」

 梅雨の季節を迎えましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
さて今年は、戦後70周年の年です。私たち幸福実現党は、大東亜戦争に関する正しい歴史認識を広める活動を進めて参りました。

 中国は昨年、いわゆる「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」の証拠として、多数の資料をパリのユネスコ本部に提出し、「世界記憶遺産」への登録申請を行っています。登録の可否の最終判断は今年9月頃になされるようですが、政府としては、官房長官が記者会見で反論した程度です。
 幸福実現党は、このような中国の不法な申請に対して、国内では署名活動を進めるとともに、中国側の資料に対する反論書を作成し、ユネスコの担当者に申し入れてきました。さる5月25日には、我が党の釈量子党首が、パリのユネスコ本部を直接訪問し、「従軍慰安婦」についいての反論書を提出。この反論書に… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線