メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

総会屋を真似する権力と不祥事続きのみずほ銀行株主総会

編集部  公開日時:2015-06-22

 

 平成27年6月23日(火)に『みずほFG第13期提示株主総会』が開催される。

 今回の株主総会では、1部株主からユニークな議案が出された。

 第9号議案では、定款1部変更の件(詐欺防止体制の構築)が提出された。

 同議案の趣旨は、先に逮捕された元審査役の幹部行員・及川幹雄を現場責任者として詐欺を実行させたことに関する防止策として、定款に「当社グループは当社グループの行員が、当社グループの本支店等において、顧客その他に対して詐欺を働くことのないよう、十分に留意するものとする」との一文を条文に入れろというのだ。

 第5議案でも、エリート幹部行員の女性行員に対するレイプ等の「セクハラ防止体制の構築」が株主から提出された。

 この議案は、みずほ銀行幹部行員で、官公庁の資金を扱う次期執行役員候補が、泥酔して意識朦朧となったみずほ銀行30代女性行員を送り狼して、レイプ行… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線