メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

韓国が「あの手この手」で妨害「日本の世界遺産」

政界往来  公開日時:2015-06-30

 

登録阻止へ本腰

福岡や長崎など8県にまたがる「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録に韓国が反対している問題は、さらにこじれることになりそうだ。日韓の外交当局は2回にわたって協議を行ったが、並行線をたどっている。

そうしている間に韓国の国会議員団が登録に反対する外交活動を行うことを発表したり、韓国外相が遺産登録委員会の開催が予定されているドイツの訪問を決めたりするなど、ロビー活動は活発化する一方だ。

■2回目の協議では韓国側が妥協案出すが...

国際記念物遺跡会議(イコモス)は2015年5月4日、官営八幡製鉄所(北九州市)や「軍艦島」としても知られる端島(はしま)炭鉱(長崎市)など23施設の登録を勧告したが、韓国側はそのうち7施設で朝鮮半島からの強制徴用が行われたとして登録に反対している。日韓当局は5月22日と6月9日の2度にわたって協議を行っ… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線