メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

中国客船転覆事故、消えた報道の謎

政界往来  公開日時:2015-06-16

 

原因めぐる憶測に拍車

 中国・湖北省の長江で数百人を乗せて転覆した大型客船「東方之星」に関する情報が明確に伝えられない中、ある報道が削除された。それは事故原因をめぐる憶測に拍車をかける形となっている。

 主要民間紙である北京新聞は、東方之星には改造が加えられ、安全性が低下していたと報道。関係者や匿名の船舶検査員の話を引用し、「この船は構造変更と艇身伸長のため安定性が損なわれ、転覆のリスクが高まっていた」と伝えた。報道はまた、建造された時期や改造された時期に、客船の保有会社が地元の船舶検査当局と「特別な」つながりがあったとも伝えていた。

 この記事の報道内容について確認は取れていない。捜査当局者によると、「東方之星」は1997年と2008年に改造され、いずれの場合も技術的な基準を満たしていた。ただ、当局は客船の歴史についてさらに調べているという。

 紙面でも報じられた… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線