メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

年金情報125万件流出問題、主要新聞各紙がどう伝えたかを徹底比較

政界往来  公開日時:2015-06-15

 

6月1日に明らかになった日本年金機構の個人情報流出問題。その数、なんと125万件というから、まさに「大事件」です。なぜこのような事態になってしまったのか。そしてマスコミはこの事件をどう伝えているのか。ジャーナリストの内田誠さんのメルマガ『uttiiの電子版ウォッチ』の新聞各紙の要約と鋭い比較をどうぞ。

年金情報125万件流出問題、主要新聞各紙はどう伝えたか

今朝の各紙、《朝日》と《読売》が、年金情報流出/町村氏死去/後方支援は中東・インド洋も、の3本立て。《毎日》は「後方支援」のところが「ホルムズ海峡」に置き換わっている。《東京》は集団的自衛権/年金情報流出。町村氏死去は政治面の扱いになっている。全部ではないが、かなり似通った紙面構成になっているというのが今朝の特徴。では個別に。

朝日新聞 公安はなんて言ってるの?

【朝日】の1面トップ。見出しは「年金情報125万件… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線