メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

パクリ記事が十八番の大手新聞 菅官房長官への疑惑には沈黙

政界往来  公開日時:2015-06-15

 

 これまで多くの政治資金疑惑を「一部週刊誌の報道」として後追い報道してきた大新聞が、「菅義偉・官房長官」の名前が出ると沈黙を決め込んだ──。
 
「荒唐無稽な記事だ」
 
 菅氏は本誌・週刊ポスト前号発売日(5月18日)の会見で、日本歯科医師連盟(日歯連)から自民党神奈川県連に至る資金の流れを指摘した本誌記事にそう反論した。
 
「神奈川県連は私の個人的な政治団体とは関係ない。記事中にも3000万円は私の政党支部や資金管理団体には1円も入っていないと書いている。それにもかかわらず、日歯連から私に不正なお金が流れたかのような書き方は看過できない」
 
 本誌が問題視したのは日歯連と党支部、そして県連の間の資金の流れだ。2013年の参院選前、日歯連元理事長の島村大氏(現自民党参院議員)が支部長を務める政党支部から、神奈川県連に3000万円が寄付された。候補者から県連への寄付にし… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線