メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

京都の「怪紳士」と評されるベールに包まれた滝西清吉氏

編集部  公開日時:2015-05-02

 

弊サイトのインタビューに登場した滝西氏の「素顔」

 弊サイトでの取材に応じてくれた滝西清吉氏。これは追及し続けていた「公益法人に関する市民調査会」の大山一行氏に関する取材で、それについては報じた通りだ。ところで同氏は様々な形で評される“不思議”な人物である。得体の知れない「怪紳士」と言う向きもあるほどだ。その滝西氏の素顔に迫る――。


 古都・京都は時として得体の知れない“不思議な人物”を輩出する。この人物もそんな1人かも知れない。

 その名は滝西清吉氏。実は滝西氏、弊サイトが追及をしている大山一行氏が主宰する「公益法人に関する市民調査会」のブログで公開した告発状に出てくる人物(日本漢字能力検定協会の大久保浩元副理事長が、漢検の足立健司氏を京都府警に恐喝未遂容疑で刑事告発したもの)。

 曰く「滝西は反社会的勢力で認定を受けている」、曰く「――ヤクザと同和の力を借り… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線