メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

GW必携!使いやすい「乗換検索アプリ」は?

政界往来  公開日時:2015-05-02

 

人気の4アプリの使い勝手を比較してみた

円安の影響もあって国内旅行が人気だという今年のゴールデンウィーク(GW)。電車やバスを使って、どこか近場の観光地や商業施設に出掛ける人も多いのではないか。そんな時に欠かせないのが、経路探索アプリだ。

かつてはパソコン上で検索していたが、今ではアプリをダウンロードしてスマホで調べるのが一般的。こうしたアプリはいくつかあるが、はたしてどれが使いやすいのか。開発会社への取材を基に、それぞれの特長を比較してみた。

■地点検索が便利な「NAVITIME」

iPhoneアプリのトップセールスランキングで現在、トップを独走しているのが「NAVITIME」だ。アプリを開発したナビタイムジャパンによると、有料課金ユーザー数は400万人、月間ユニークユーザー数は約2600万人に達する。人気の秘密は、徒歩や自動車の移動も検索結果に表示できる「地点検… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線