メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

世耕官房副長官の資金管理団体「紀成会」への灰色献金に関西電力の影

編集部  公開日時:2015-04-22

 

 小渕優子、西川公也両前大臣の辞任で始まった「政治と金」の問題は相変わらずで、その後も疑惑報道が続いている。最近では高市早苗総務相の秘書官(実弟)の金銭疑惑を週刊誌が報じている。そんななかで浮上したのが、世耕弘成官房副長官の“灰色献金”だ。


 世耕官房副長官の資金管理団体「紀成会」への献金に疑惑が持ち上がっている。

これは毎日新聞が報じたもので、兵庫県の原子力発電所設備会社の社長ら幹部5人が、2013年に個人献金の上限である150万円づつ、計750万円を紀成会に献金しているのが個人献金を装った企業献金の疑いがあるとの指摘だ。

 こんな疑惑が生じるのは、献金した5人のうち3人が同年2月20日、2人が6月にそろって献金しているからだ。

 紀成会を巡っては、昨年11月にも大阪市内の人材派遣会社の幹部らが、同様の献金していたことが明らかになっている。金額も日付も同じと… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線