メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

上西議員、いったい何様のおつもりか?

政界往来  公開日時:2015-04-16

 

国会サボリ疑惑に逆ギレ会見、ついには恨み節…。いま話題の渦中にいるあの人がまたやってくれました。維新の党が下した除名処分に対し、上西小百合衆院議員が「エモーショナルな処分」と不満をあらわにしたのです。


エモーショナルな意見に過ぎませんが…

 恥も外聞もないとはよく言いますが、今のこの御仁にはぴったりの言葉ではないでしょうか。本年度予算を採決した衆院本会議を「病欠」したことをめぐり、先日所属政党から除名処分を受けた上西小百合議員が、党の処分決定に対し、公の場で不満をぶちまけました。

 「事実と異なる報道が連日なされた」「法律で議員を継続することが認められている」…。国会の中で囲まれた記者団とのやりとりでも、開き直り発言を連発した上西議員。たった3分程度の囲み取材の中で、この方が一瞬、顔に手を当て薄ら笑いを浮かべたときは、さすがに目を疑いました。もしかしてこのやりとりは、… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線