メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

「みなさまのNHK」が「オレさまのNHK」になった日

政界往来  公開日時:2015-04-01

 

籾井会長は正月早々、公用車で私用ゴルフに出掛けていた

数々の失言で公共放送の信頼と品位を著しく損なってきた籾井勝人NHK会長に、今度は公私混同のコンプライアンス問題が浮上した。官邸や側近たちに見放され、罷免されるのも時間の問題かもしれない。

1本の告発電話

「籾井会長がプライベートゴルフに公用車を使っている」

2月下旬、NHK社内に1本の電話がかかってきた。電話を受けた職員は、瞬間、その内容を飲み込めず、どう扱えばいいものか戸惑ったという。だが、それは目下話題のキャスター人事よりも、大きく局内を揺らすことになる。

NHKの看板報道番組である『ニュースウオッチ9』のメインキャスター交代が、内外で話題を呼んでいる。

「ときに政治的発言も辞さなかった大越(健介)さんの後任は、河野憲治報道局国際部長。政治色が薄く、官邸からすればコントロールしやすい人物です。さす… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線