メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

イスラム国は、「2020年の勝利」を信じていた

政界往来  公開日時:2015-03-18

 

フセインが書き残した、終末までの7段階

「数学たん」「物理学たん」「社会学たん」……。いずれも、いわゆる「萌えキャラ」が本格派の学術話をしてしまうということで人気のツイッターアカウント。「宗教学たん」も、そんな人気アカウントの一つだ。見た目は「萌え」だが、中の人は世界で活躍する気鋭の宗教学者。メルマガ「寝そべり宗教学」では、古今東西の宗教から、現代の宗教問題まで、多角的に論じます。今日も引き続き、過激派組織「イスラム国」について。

 さて、今回もまたまたイスラム国のお話から。意外と知られてないんだけど、彼らのロードマップは終末思想が基本になってるの。

 前回はイスラム国がどうやって成立したのかを見ていったね。ザルカーウィー(1966-2006)がアルカイーダのビン・ラディンに傾倒しはじめたソ連のアフガン侵攻時代(1989年)から、いまの指導者バグダーディー(1971-)が… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線