メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

ユニクロ柳井体制が挑む「3度目の正直」

政界往来  公開日時:2015-02-28

 

 「ユニクロ」を運営するファーストリテイリング。柳井正会長兼社長が率いる日本最大級のアパレルグループが、国内事業第2のアパレルブランドとして展開する低価格業態が「ジーユー」です。ブランド表記を「g.u.」から「GU」に替え、2015年3月で丸2年。業績は好調で直近四半期決算(2014年9?11月期)は、計画通り2ケタの増収増益となり、既存店売上高もプラスで推移しました。

 そのGUでこの2月から、従来になかったジャンルの商品の販売が始まりました。「リップグロス」「ネイルポリッシュ」(いずれも3本セットで790円)「ネイルシール」(490円)「アイラッシュ」(3組で490円)という4アイテム。いわゆる女性が化粧に用いる「コスメ商品」です。このことは、ファーストリテイリンググループ社員の間ですら、あまり認知されてはいません。

 筆者は東京・新宿の「ビックロ」GUフロアで、この4アイ… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線