メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

マルナカ44億円「転売契約」山形の不動産会社に…

政界往来  公開日時:2015-02-02

 

在日本朝鮮人総連合会中央本部(東京都千代田区)の入居していたビル。競売において最終的に香川県高松市の「マルナカホールディングス」が落札した。
当時は「どういうつながり?」と感じたがやはり裏で政治家が関与していた。

結局、振り返ってみれば完全な出来レース。朝鮮総連自体はこのビルから出ていくこともせず、賃貸入居する見込みである。(話の成り行き上、ちゃんと賃料が払われるかどうか疑問だが)

紆余曲折した、同ビルの競売事件。素人が考えても売買代金とは別の巨額のお金が動いている事が想像できる。


山内元参院議員が仲介、総連入居継続の公算

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部ビル(東京都千代田区)を約22億円で落札した高松市の不動産業「マルナカホールディングス」が、山形県の不動産会社に約44億円で転売する契約を結んだことが29日、複数の関係者への取材で分かった。転売によ… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線