メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

「維新銀行 第三部 クーデター」〜第2章 クーデター当日(30)

往来2  公開日時:2015-03-15

 

<経営会議(29)>
 吉沢の説明を聞いた頭取の谷野は、
「いろいろ受け取り方はあると思います。そのなかで多少無理があるのは、『若返りを図らなければいけない』ということと、それから『上意下達、下意上達』というところで、マスコミはまずそこを突いてくるでしょう。今のことは参考にはしますが、それはちょっと言えないかもしれません。要するに意思の疎通が悪くて、内紛があったということに繋がりますから、それは言えません。有難うございました。
 どなたかがおっしゃったように、今回の件については一種のクーデターだとおっしゃったのですが、歴史が示すようにクーデターで生まれた政権は必ずクーデターで滅ぶという鉄則があります。
 何故かというと、やはり必ずしも動機が正当なものがなく、倒すということが目的であることから長続きしません。それとクーデターを仕掛けるには相当な計画があります。
 表現は悪いけれども… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線