メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

ケタ違い!これが米国CEO報酬トップ300だ

政界往来  公開日時:2014-12-17

 

首位は年間56億円も!アップルはいくら?

アップル、フェイスブックやツィッターなど、米国企業は日本人にとって、以前よりもずっと身近な存在になっている。しかもこれらの企業は、今や日本株と同じように、ネット証券で気軽に売買することができる。「それなら『会社四季報』の米国企業版も作らねば」。こうしたことがきっかけで、2014年7月についに『米国会社四季報』を創刊することになった。

日産のゴーン社長もかすむ?米国企業トップの報酬額

『米国会社四季報』の掲載対象は、「S&P500指数」採用銘柄のうち、米国に本社があり、かつ日本で取引可能な銘柄である。また、代表的な上場投資信託(ETF)も掲載している。幸いにも発売以降、ご好評をいただいているが、これは米国株に興味を抱く投資家が増えているということの表れかもしれない。

そこで、米国株をさらに身近なものにしていただくため、… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線