メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

「自毛植毛」のアイランドタワークリニックに投資詐欺と脱税疑惑

編集部  公開日時:2014-12-16

 

「近い将来上場」するとして、資金を集める詐欺の手口は、決して珍しくはないが、この“自毛植毛”をうたうクリニックの事件も、そんなひとつだ。これには投資詐欺容疑のほか、脱税疑惑も指摘されている。

 マネックス証券の創業者・松本大と「開成高校の同期」と吹聴し自身の信用性を高め、投資を募っているMという人物がいる。Mはヘアケアの創成期に「自毛植毛」を事業化、医療法人・萌永会(もえいかい)を立ち上げ、東京西新宿でアイランドタワークリニック(以下、ITC)を展開した。
 自毛植毛というアメリカ生まれの技術は、移植した自分の毛根から髪を生やすので、人工毛ような不自然さがないし、効果が定かでない育毛でもない、という画期的なものだった。
 そのため治療費は、国保や健保の効かない自由診療ゆえに高額である。
 ITCでは、基本治療費(21万6000円)プラス移植本数に応じた費用で、仮に2700本移植… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線