メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 

 
プレー曜日
プレー料金
エリア

 

第96代・安倍改造内閣閣僚名簿

内閣総理大臣|安倍晋三

副総理、財務、金融|麻生太郎

内閣官房長官|菅 義偉

総務|高市早苗

法務|金田勝年

外務|岸田文雄

文部科学|松野博一

厚生労働|塩崎恭久

農林水産|山本有二

経済産業|世耕弘成

国土交通|石井啓一

環境|山本公一

防衛、安全保障法制|中谷 元 

復興|今村雅弘  

国家公安、行政改革|松本 純

沖縄・北方、科学技術|鶴保庸介

1億総活躍、女性活躍、拉致問題|加藤勝信

経済再生|石原伸晃

地方創生|山本幸三

五輪|丸川珠代

 

 

 

 

 

特定秘密保護法案

防空識別圏

G8とG20の違い

「0増5減」

集団的自衛権

吉田ドクトリン

解説:アメリカ大統領選挙

AIJ問題再発防止のための中間報告(PDF)

小沢裁判無罪判決全文

陸山会事件の検察虚偽報告書

在日米軍再編見直しの共同文書

問責決議

尖閣諸島

維新八策(大阪維新の会)

薄熙来

齟齬(そご)

芦田修正

船中八策

「定時降下物環境放射能測定結果」

北方領土問題

大阪維新の会

ブータン王国

中庸

FTA

TPP

国家公務員宿舎法

検察審査会

水谷建設

国際地理オリンピック日本実行委員会

総合資源エネルギー調査会

エネルギー・環境会議

 

 

「政界往来」編集部は、会員の皆様からの情報提供・投稿をお待ちしています。

 

 

 

 

政治 / POLITICS

衆院選・選挙区巡り 板橋区が地盤の東京11区はおもしろい!

公開日時:2014-12-11

 

衆院選・選挙区巡り 板橋区が地盤の東京11区はおもしろい!

 選挙戦も最終コーナーに突入。各陣営とも最後の“追い比べ”を展開。果たして真っ先にゴール板に飛び込むのは――。
 今回の衆議院選挙は「国民不在」とも呼ばれ投票率の低さが懸念されている。有権者の半数かそれ以上が投票所に行かないとも目される中、熱心に一票を投じる有権者は一体、何を基準にするのか。「下村対決」で地元をかく乱する「東京11区」で調査してみた。


 東京板橋区が地盤の第11区。東京北部に位置する同区は地下鉄・三田線と南北線、東武東上線、JR線など多くの路線が走っており、都心には30分もあれば十分という好立地だ。
その為、大型マンションが相次いで建築。若年家族世帯が激増している。その反面、高度成長期に建てられたマンションは居住者の高齢化が問題となっている。
 地下鉄・三田線の終着駅・西高島平には高島平団地がある。ここは毎秋、「高島平ロードレース」が実施されるほどで団地一周は5キロ。広大な敷地内の団地も高齢者が多く、こちらが目下、深刻な悩みだ。
 同団地に居住する高橋光さん(65・仮名)はこう考える。
「結局、なんにも変わらない。でも投票するのは国民の義務。私は“これだ”と思う人がいないので“取り敢えず”で無難な政党を選びます。やっぱり、みんな綺麗事ばかり。政治とカネが問題になっていますが、一皮むいたらみんな同じ。せめて“日本の為に全財産投げ捨てました”と格好だけでも良いから言ってもらいたい。そうしたら、その人に投票する」
 同じく同団地に居住する三浦美幸さん(35歳・仮名)も政治とカネに敏感だと次の様に話す。
「政治家は国民の税金で生活しているのに、さらに企業から献金を受けている。公私に渡って供与を受け、何とも下品。せめてどちらかにして欲しい。私企業からの献金が欲しい代議士は税金で支払われている給与を全額返納して欲しい。そういった“気概のある”代議士を求めます。まず、いませんが…」
 最後に志村三丁目の大型マンションに居住する山下大さん(27・仮名)はイマドキの考え方だ。
「選挙にAKBを呼んだら面白い。彼女たちは毎年、総選挙をしており公約を実行している。AKBが本気で応援や推薦する候補者が出たら選挙に行くつもり」
 最後の意見は奇抜だが概ね有権者は「政治とカネ」に敏感である事が分かった。
 東京11区では公示前日の12月1日、全立候補者による公開討論会を実施。約200名の聴衆が聞き耳を立てたのだが、ここでもテーマは政治とカネであった。
 ここに来てカネの疑惑が浮上した本命・下村博文氏に対して共産・山内氏、民主・熊木氏が集中砲火。そこに今回初参戦の下村めい氏(以後、めい氏)が参戦する格好となった。
 めい氏が下村氏に「政治とカネの問題が浮上した場合、議員辞職はふさわしいか」と質問。これに対し、下村氏は「違法なら辞職すべき」という持論を展開したのだ。
 すると共産・山内氏は「法的な責任ではなく道義的責任がある」と暗に下村氏を意識した発言で宣戦布告。民主・熊木氏も「疑惑を明らかに出来ないなら議員辞職は当然」と応戦した。
 一強三弱が大方の予想だが、この討論会に限り立場は大きく逆転したようだった。

 

関連画像

衆院選・選挙区巡り 板橋区が地盤の東京11区はおもしろい!  衆院選・選挙区巡り 板橋区が地盤の東京11区はおもしろい!  衆院選・選挙区巡り 板橋区が地盤の東京11区はおもしろい!  衆院選・選挙区巡り 板橋区が地盤の東京11区はおもしろい! 

 

 

 

会員登録をすると、全記事の全文をお読みいただけます → 会員登録

 

会員の方は、こちらからログインできます → 会員ログイン

 

区切り線