メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 

 
プレー曜日
プレー料金
エリア

 

第96代・安倍改造内閣閣僚名簿

内閣総理大臣|安倍晋三

副総理、財務、金融|麻生太郎

内閣官房長官|菅 義偉

総務|高市早苗

法務|金田勝年

外務|岸田文雄

文部科学|松野博一

厚生労働|塩崎恭久

農林水産|山本有二

経済産業|世耕弘成

国土交通|石井啓一

環境|山本公一

防衛、安全保障法制|中谷 元 

復興|今村雅弘  

国家公安、行政改革|松本 純

沖縄・北方、科学技術|鶴保庸介

1億総活躍、女性活躍、拉致問題|加藤勝信

経済再生|石原伸晃

地方創生|山本幸三

五輪|丸川珠代

 

 

 

 

 

特定秘密保護法案

防空識別圏

G8とG20の違い

「0増5減」

集団的自衛権

吉田ドクトリン

解説:アメリカ大統領選挙

AIJ問題再発防止のための中間報告(PDF)

小沢裁判無罪判決全文

陸山会事件の検察虚偽報告書

在日米軍再編見直しの共同文書

問責決議

尖閣諸島

維新八策(大阪維新の会)

薄熙来

齟齬(そご)

芦田修正

船中八策

「定時降下物環境放射能測定結果」

北方領土問題

大阪維新の会

ブータン王国

中庸

FTA

TPP

国家公務員宿舎法

検察審査会

水谷建設

国際地理オリンピック日本実行委員会

総合資源エネルギー調査会

エネルギー・環境会議

 

 

「政界往来」編集部は、会員の皆様からの情報提供・投稿をお待ちしています。

 

 

 

 

政治 / POLITICS

幸福実現党 七海ひろこ お嬢様系美女「前向き女子」の素顔

公開日時:2014-11-27

 

幸福実現党 七海ひろこ お嬢様系美女「前向き女子」の素顔

 幸福実現党きっての“清楚系美女”七海ひろこさんをご存じだろうか? 
新潟、富山、石川、福井、長野の5県が彼女の担当だが今や北信越のみならず「全国的」にその美貌と能天気とも思えるポジティブが話題になっている。「夢は中東の石油王と結婚する事」と豪語する「前向き女子」の素顔に接近――。


 綾瀬はるか主演ドラマ『今日、会社休みます』(日本テレビ系)でキーワードになっている“こじらせ女子”。最近とかく目にする“〜女子”を例に取るならば七海さんはまさに「前向き女子」だ。何事にも動じなく、いつも満面の笑みで難局を乗り越える。

七海ひろこさん(以下・七海)-- 幸福実現党が立党した2009年に入党しました。立党当初は勿論、知名度が無い政党なので、世間の反応は「何それ?」という感じでした。しかも、最初に訴えていた事が「北朝鮮の核ミサイル防止」など自民党も民主党も言っていない事を叫んでいた。街宣も当時は慣れていなかったので他の政党から見たらキテレツだったでしょうね。そう言う意味ではホントに「風当たりが強かった」というか、完全に浮いていたと思います。

 そんな状況下にありつつ、七海さんは“得意”な笑顔で切り返したというから驚きだ。

七海 -- 「新しい政党が出来たんだよ〜」という夢のある部分と「自民党にも民主党にも出来ない事をしようとしているんだよ〜」と明るい部分を打ち出して友だちに伝えていたました。常に笑顔で話していたら結構、皆さんは興味を持ってくれました。

 幸福実現党のスタッフになる前は母体である幸福の科学で国際本部に従事。仕事で海外に行く機会が多かったという。

七海 -- (アメリカの場合)ニューヨーク、ロス、サンフランシスコは何度も行きました。ヨーロッパはイギリス、フランス、ドイツ、遠い所はブラジル、アジアはインド、スリランカ、ネパール、中国、韓国…個人的に好きなのでこれまで30カ国は旅行しています。

 海を渡った現地から見る日本…七海さんはある事に気づいた。

七海 -- 日本の人は自国に自信がない。「海外で流行っている物の方が素晴らしい」とか「欧米の方が優位である」と言う認識が入っていると思います。印象に残ったのはイランでの出来事。バスに乗っていた女のコが私に日本の映画を観た事を一生懸命話しかけてくる。「サムライ」とか「武士道」とか私でも知らないような殺陣の何かを伝えて来ようとするんです。こんな中東の国にも日本のファンはいるし、日本の文化を尊んでいる人たちがいるっていうことを日本人は知って欲しいですね。

 この国に誇りを取り戻したい――七海さんは宇宙防衛産業を発展させ、「強い日本」を復活させたいと願う。特に、地盤の石川県は「宇宙人が良く来るという場所があり、UFOの目撃情報も多く語られている」という。

七海 -- 「ロケットをどうするか」は大変、関心がありますけれど、女子なので…。それ以上に「やりたいな」と思うのは宇宙時代が来たときの法整備。誰も考えていないと思います。宇宙人を含めて通い合う人と協力し、共存共栄して生活していく。何年か先の話になると思いますが、準備はしておきたいなあ。

 宇宙時代到来はさておき、現実的な政策はというと……。

七海 -- 消費税です。8%を5%に下げる。安倍さんとは逆の発想ですね。中小企業の従業員さんや役員さん、町のおじいちゃんおばあちゃんと話をする機会が多いですが、「(8%に引き上げられ)買い物なんてとても出来ない」と嘆いています。先行きが不安ですね。逆に消費税を引き下げて消費を活性化させた方が税収は増えます。5%に戻した方がかえっていいと思います。日本はやって行ける。この事は今まで何度も繰り返し説明しています。「消費税が上がるたびに税収が減っている」と現実を伝えたい。財務省の「カラクリ」に踊らされず「真実」を知って頂きた。消費税を下げた方が税収は上がります。

 お嬢様系前向き女子も政策を語る時は「目力」がアップ。これまでの温和なムードから一転、語気を強める。とはいえ、政治家を志す七海さんもプライベートは独身女子。結婚願望なありやなしや……。

七海 -- 結婚相手は当然、募集中ですよ。趣味は映画鑑賞かな。単館系のマニアックな映画が好きです。渋谷にある映画館によく行きますね。人生で一番好きな映画は? と聞かれたら『キャラメル』です。レバノンを舞台にした映画ですが、中東の自由を押さえつけられている女性たちが、自由や美を求めて変わって行く。社会の中では抑圧されているんですが、一人一人は個性・感情・感性がある。社会に反発する気持ちもあって、それを自分たちなりに表現して行く。その姿に感動しました。又、レバノンという町の何とも言えない情緒ある美しさも最高。DVDを探していますが、見当たらないのです。映画に行かない時は六本木ミッドタウンやヒルズ界隈へ買い物に出かける事も好きです。

 彼女の人生のテーマは「富の創造」。富は分配するのではなく創造できるのだという意味だという。不思議な事にこれが結婚相手への「キーワード」だとか。

七海 -- 日本は「どれだけ国富を増大できるか」「世界のリーダーになれるか」が本来重要なところ。国民は目を覚まして頂きたい。「日本の中だけにいても地球は回って行かない」というところを。「中東の女性たちの解放」「イスラム教とキリスト教の対立を解決」――これを出来るのは日本にしかないと思います。神仏習合、仏教も神道も融合させた文化を持っている私たちが紛争を解決に乗り出して行く。その中の一人になれたら良いなと思います。そのシナリオで私は中東の石油王と結婚する。

[プロフィール]
七海ひろこ(ななみひろこ)
1984年8月1日、東京都中央区生まれの30歳。慶應義塾大学法学部卒業後、(株)NTTデータを経て幸福の科学に入局。理事を務めた後、幸福実現党財務局長となる。

 

関連画像

幸福実現党 七海ひろこ お嬢様系美女「前向き女子」の素顔  幸福実現党 七海ひろこ お嬢様系美女「前向き女子」の素顔  幸福実現党 七海ひろこ お嬢様系美女「前向き女子」の素顔  幸福実現党 七海ひろこ お嬢様系美女「前向き女子」の素顔 

 

 

 

会員登録をすると、全記事の全文をお読みいただけます → 会員登録

 

会員の方は、こちらからログインできます → 会員ログイン

 

区切り線