メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

無料配信 歌姫の反乱に支持 使用料わずか

往来2  公開日時:2014-11-17

 

ボン・ジョヴィ代表曲でも「ピザ1枚分」

 「音楽はタダではない」と、若者に人気の無料音楽配信サイト「スポティファイ」から自身の全楽曲を引き揚げた米人気女性カントリー歌手、テイラー・スウィフトさん(24)。米音楽業界では国を代表する「歌姫」のとった行動に賛同し、呼応する動きが広がっている。米大物ソングライターのデズモンド・チャイルドさん(61)は別のストリーミングサービスで、彼が作曲に関わった米バンド「ボン・ジョヴィ」の代表曲の3カ月間の使用料がたった110ドル(約1万2700円)だったと暴露。多くの米メディアもこうしたサービスが結果として楽曲の対価を大きく引き下げ、新人アーティストの芽を摘みかねない事態に懸念を示している。

650万人が視聴

 本国だけでシングル盤80万枚、2013年には有料配信計300万ダウンロードを記録したボン・ジョヴィの世界的ヒット曲「リヴィン・オン… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線