メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

「天下一品ラーメン」木村代表に脱税疑惑

編集部  公開日時:2014-11-03

 

“ナゾの古美術商”の脱税に連座

 全国区の人気ラーメン店「天下一品」(京都市左京区)の木村勉代表のスキャンダルについて既報したが、今度は木村氏の脱税問題が浮上しているという。“ナゾの古美術商”の脱税容疑に連座した話だが、木村氏自身が脱税している疑いも強い。

 京都市に、通称・季田佳丸という人物がいる。この男国税幹部の弱みを握っているので、脱税しても絶対に自分のところには査察は絶対こないと常々、豪語しているという。
「季田の本名は30年ほど付き合いがある人間ですら知らないのです。なんでも出身は名古屋とのことで、その名古屋時代に国税の担当者から、脱税の手口を教えてもらった、と吹聴しています」(京都在住のジャーナリストA氏)
 にわかには信じられない話だが、最近、京都府警が税務調査にに関する情報を知人に洩らしたとして、大阪国税局伏見税務署職員を逮捕した。
「税務署員は、朝鮮総連… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線