メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

日本経営者同友会(会長下地常雄)は事件屋か?詐欺師か?

公開日時:2014-10-31

 

日本経営者同友会(会長下地常雄)は事件屋か?詐欺師か?

投資詐欺で逮捕された吉野幸則の「ルーツ」?!

以前、吉野の戯言をそのまま掲載した「政界往来」<現在は“新”を付け足した「新政界往来」どうしても由緒ある“政界往来”の名称を使いたいのか>


《バルチックカレー、中国から撤退
IA GLOBAL JAPAN(株) 執行役員 吉野幸規氏に聞く
…………文中略……………
 ただ家内は石原慎太郎を気に入っている。石原知事は中国人を嫌っているのに、それでもいいと言う。なぜかというと、ものをはっきリ言うからだ。中国人は、お前が嫌いだと言われたほうがすっきりするらしい。
 尖閣もそうだけど、腫れ物に触るように、怒らしちゃいけないとかというのは不要だ。
 だから僕は本音を言うようにしている。今では「中国とは付き合いたくないよ」と、平気で言えるようになった。相手に合わせていったらきりがない。
──経営者から見た今の永田町はどうか?
 橋下さんとか石原さんとか、今の政治には必要な人間だと思う。言うべきことを堂々と言う人は、文句を言われるのはしょうがない。何でも清廉潔白だけでは、うまくいくわけがない。
 ちょっとぐらい、ぶれたとしても、温かい目で見守っていく必要がある。民主主義とはいっても、優秀な人間がある程度、人の意見を聴いた上で、決めないと前に進めなくなっている。
 今の政治は、誰も責任を取らなくなった。半年や一年では何もできないのだから、どうなるかやらせてみて、米国のように4年や5年は見ないとだめだ。》


この政界往来社、日本経営者同友会の傘下に収まったのだという。
これがまた、全くのデタラメである。これを堂々と日本経営者同友会のサイトに掲載しているのだ。我、政界往来社には会社謄本を見てもらえれば分るが、一度たりとも日本経営者同友会(下地常雄)の名が役員等に名を連ねたことはない。

日本経営者同友会のサイトは http://japa-net.com/index.html だ。

色々とおかしなところがある。
まず、具体的な会員企業の名前が何一つ出てこない。
会員名簿がないのだ。
ちなみに組織図と称しているのがこちらだ。
http://www.jepa-net.com/infomation03.html
会員企業の比率が記載されているが、こんな怪しいものに、公務員、金融機関や弁護士等、参加しているのだろうか。こんなものどうにでも描けるものだ。
「協力連携組織」として挙げられているものの中には、このサイトでしか見られない名称のものもある。

会員規約としている中には、
『JEPAは、任意団体として主に会費によって運営されています。JEPAは発足後25年以上継続しており、現在まで累積で合計しますと60万社以上入会頂いております。現在主要会員企業7万社が登録されており、その内3万社は、通常会員として、連絡させて頂いております。』とある。
“連絡させて頂いております”とは何なのか、意味が分らない。
会員数は実際は何社なのか。
そもそも会員規約に何故こんなことが書いてあるのか、いわんや、こんなことしか書いてないのか。

入会申込書一応PDFであるのだが、
会費は書いてない、約款なども書いてない酷いものだ。
会員になればどういうメリットがありどういうサービスが受けられるのか、具体的には何も書かれていない。書くと詐欺にあたるからか。

この「日本経営者同友会」、会員規約には任意団体とある。普通は社団法人かと錯覚しそうになるが、実はただの株式会社なのだ。
帝国データバンクのデータでは、企業コード982811889業種は経営コンサルタントらしい。
そういうことすらこのサイトにはどこにも言及されていない。

実は日本経営者同友会の住所があるビルを訪れてみた。
経済団体と錯覚させるような名前をつけた組織だが、オフィスは架空なのだろうか。
まっとうな業務を行っているとは思えないのだが。

ちなみにこの「騙(かた)り政界往来」の住所は東京都千代田区神田小川町3-7-16 報道ビル6F
名前からして各報道機関が入居しているビルのように見えるが、どこにも入っていない、普通のビルである。
このフロアに実際に入居しているのは、久米仙酒造株式会社のオフィス。
こちらもいわば架空オフィス
実態の無い業務を何も行っていないから架空なのか、それとも正しいオフィスの住所を知られたら何か困ることでもあるからなのか。
どちらにしても、繰り返すがまともな組織であるとは考えられない。入会するのに価値がある組織であると見せかけて、入会金や会費を得る商法などであろう。いわば変形の資格商法であろうか。

この「日本経営者同友会」バルチックカレー詐欺の容疑者吉野が、大学卒業後に入社した会社なのだ。
吉野が行ってきた詐欺が数々の架空オフィスを利用してきたこと、そのルーツはここにあるのではなかろうか。

日本経営者同友会の登記上の住所である「千代田区神田錦町3-12-1 日本法曹会館5F」は、六本木の有名なビルに長らく居座っていた、日本経営者同友会の名誉会長である右翼のフィクサーといわれている朝堂院大覚氏のビルだったと記憶している。
どこから見ても日本経営者同友会がまっとうでないことが分る。
ちなみに、取締役は下地常雄、下地美鈴、伊藤秋広、監査役は木頭信男の面々。
下地氏は以前には、何かと問題になったみみずの養殖に関する会社にも手を染めていたらしい。
また、下地氏は色々と問題ある「財団法人スポーツ会館」内に子飼いの渡邉清也氏を使い不穏な動きを講じている。


cf.
参考引用・無楽斎の極小右記

 

関連画像

日本経営者同友会(会長下地常雄)は事件屋か?詐欺師か?  日本経営者同友会(会長下地常雄)は事件屋か?詐欺師か?  日本経営者同友会(会長下地常雄)は事件屋か?詐欺師か?  日本経営者同友会(会長下地常雄)は事件屋か?詐欺師か? 

 

 

 

会員登録をすると、全記事の全文をお読みいただけます → 会員登録

 

会員の方は、こちらからログインできます → 会員ログイン

 

区切り線