メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

「ブルネイ王国」絡みの詐欺話

編集部  公開日時:2014-10-23

 

今度の道具はブルネイ国内での大規模住宅建設

 「詐欺師」という人種は、なんでも詐欺のネタに結び付ける。時には日本国内の材料ではあき足らず、口先ひとつで外国での“事業”までも持ち出してくる。その道具にされたのが「ブルネイ」だった。


 東京の1等地・目黒区の代官山のブルネイ王室の土地の売却問題について既報した。これを巡っては、ご多分に漏れずブローカーや反社会的な輩も暗躍した。
 ブルネイ絡みの詐欺事件――今度は大阪方面で、こんな詐欺話が流れているという。
 大阪在住のジャーナリストU氏が話す。
「ブルネイでの住宅建設を道具にした話です。大阪市内で住宅関連の事業を展開しているA氏が、ある人物からブルネイ王室の子息を引き合わされた。その王子がA氏に『ブルネイの国内で住宅を沢山建設して欲しい』との注文を要請した、というのです」
 その際、A氏はこの事業に参加するには手数料が必… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線