メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

逆転しつつある「オバマ」と「ブッシュ」の評価

政界往来  公開日時:2014-10-01

 

 政治指導者の評価は、相当な時を経ないと定まらないのだろう――。オバマ米大統領は9.11テロから13年目の日を前にした演説で「イスラム国」打倒を国民に誓い【Statement by the President on ISIL, The White House, Sept. 10】、ついにシリア国内への空爆作戦に踏み切った。先月の当レビューでも述べた通り、イラク国内から始まったこの軍事再介入が簡単に終わると思っている専門家はいない。地上軍投入もささやかれ出した。

大統領職失格者

 有力な米外交専門誌『フォーリン・ポリシー』最新号は、ここに至るまでの約2年のオバマ大統領のジグザグコースをたどる特集記事を載せた。その2年をブッシュ前大統領の任期最後の2年と比べ、これまでの2人の評価を逆転させている。記事は、同誌の主筆で最高経営責任者(CEO)デビッド・ロスコフが来月出版する本からの引… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線