メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

よくあるマンション販売の手口 「価格のない広告」「即日完売!」

政界往来  公開日時:2014-08-30

 

■販売予告広告は会員募集のツール

 マンション販売のとっかかりは、かつては折り込み広告や投げ込みチラシ、電柱広告、捨て看板だったが、今は完全にネット広告が主体となった。

 ただしエリアを絞ってピンポイントで狙う折り込みや投げ込みチラシなどは今も盛んである。例えば新築マンションを販売しようとした場合、客となりそうな周辺の賃貸マンションや社宅などに絞ってチラシを入れるのだ。

 投げ込みチラシには、ネット広告に出さないか、出す前の小規模マンションや中古のリニューアル物件などもあるが、だましも多いので注意が必要だ。チラシ広告にも共通するので、マンション広告の主戦場であるネット広告の注意点を見てみよう。

 マンションを探すときはエリア、価格帯、間取りの3点に絞って比較する。エリアは、必ず近くの公園や由緒ある建物などムードあふれるイメージ写真が載っている。

 本気で住み替… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線