メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

カジノビジネスの第一人者・北谷賢司氏が描くシナリオとは!?

編集部  公開日時:2014-08-04

 

さらに浮き彫りとなった宇田和史氏の緊密な関係

 取材を進めれば進めるほど、北谷賢司氏と宇田和史氏の深い関係が浮き彫りにされてくる。六本木のクラブでの2人の“異常”な会話について、A氏が赤裸々に語る。そしてカジノビジネスの第一人者・北谷賢司氏の“野望”に迫る。


 カジノビジネスの第一人者・北谷賢司・金沢工業大学教授と“日本一のハイローター”と称する宇田和史氏の六本木クラブ「M」での“異常”な光景――。
 それを述べる前に、両者の“接点”について触れておく。
 証言するのは、再三登場しているA氏。同氏は最近まで宇田氏の秘書役を務め、両者をよく知る立場にいた人物だ。
 ちなみに北谷氏の前歴は、アメリカ・ソニーの副社長で、宇田氏は滋賀県警の警察官だったという。
「数年前のことですが、マカオで新しいカジノホテルの建設計画があった。両者はそれぞれ別の思惑から、この計画に興味を示… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線