メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

内海悟氏が“飲酒運転”“当て逃げ”で逮捕される!

編集部  公開日時:2014-07-13

 

既報の京都市「保有地」の“占拠男”

こんな人物にゴミ収集業者「認定」を付与した市環境政策局の責任は重大

 京都市上鳥羽南部地区で計画されている区画整理事業が、一向に進んでいないことを既報した。それは同地区の1人の男の「欲」に起因していると指摘したが、その男・内海悟氏が逮捕されたことが分った。


 内海氏は京都市南区上鳥羽火打形町にある市の財産の「保有地」に居座っているのである。

 同氏と京都市の間で結ばれた売買契約によると、売却代金は約1億6000万円で、支払期限は昨年の10月になっている。ところが、内海氏はそれを殆ど支払っていないのである。

 その底流には内海氏の欲に絡んだ“思惑”があるのだが、これに対して京都市・整備推進課では「地方自治法に則って進めている」と言うだけで、資金の回収を“放置”しているのが現状だ。

 ともあれ内海氏は京都市の財産、ひい… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線