メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

追及第2弾  “裏口入学斡旋業者”は中央大学の名誉評議員

編集部  公開日時:2014-07-02

 

かつての「盟友」が齋藤氏の裏口入学の実態を白日の下に曝す

 前号で報じた学校法人中央大学の名誉評議員の肩書きを持つ齋藤博氏の、あたかも大学医学部の「裏口入学請負人」といった“仕事ぶり”。その後、弊サイトには十数通のメールや文書(電話を含む)が寄せられた。そのすべてが同記事を裏付けるような齋藤氏の“悪業”を訴えるものだ。そのなかのひとつに、極めて具体的かつ詳細に綴ったメールがあった。さっそく発信主に連絡を取り話を聞いたが、それは驚くべき内容だった。


 東京の近郊に在住するこの男性、仮にX氏としておく。

 X氏と会って話を聞いたのは、サッカーワールドカップで日本の1次リーグ敗退が決定して、列島がタメ息に包まれた6月25日のことだった。

 その日の13時、都内の喫茶店――。X氏は、
「とにかく倣岸不遜な男。それでいて猜疑心がめっぽう強い」

 と、まず齋藤氏の人… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線