メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

長い長い道の果て

往来2  公開日時:2014-07-01

 

 男子の全米オープンに続き、同じパインハーストで開催された全米女子オープンはミシェル・ウィーの優勝で幕を閉じた。

 思えば、長い道程だった。ウィーが世の中で注目され始めたのは12歳ぐらいからだった。かつて男子と伍して戦うことを目指していたウィーは、男子の米ツアー大会にたびたび出場し、男子の全米オープンの地区予選に挑んだこともあった。そのたびに、あと一歩と健闘し、人々に夢と希望をもたらした。

 だが、同時に女子の世界ではずいぶんと反感も買い、衝突したこともあった。最終的にはプロ転向して米女子ツアーで戦うという“順当”な道へ進んだが、大叩きして途中棄権した直後、練習場で球を打っている姿を当時の女王アニカ・ソレンスタムに目撃され、棄権した選手がなぜ練習しているのだと問われて騒動に発展したなんてこともあった。

 やがて、ソレンスタムは引退。ウィーは心身ともに疲弊し、スランプ… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線