メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

アマゾンの3Dスマホ、標的はグーグル・サムスン連合

政界往来  公開日時:2014-06-30

 

 米アマゾン・ドット・コムが18日に発表した3D(次元)画像表示のスマートフォン(スマホ)「ファイアフォン」の影響をまともに受けるのは、米アップルではなく米グーグル・韓国サムスン電子連合だろう。後発で競争の激しいスマホ市場にあえて参入したジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は練りに練ったグーグル攻略法を準備していた。

■「グーグル外し」機能

 ファイアフォンの価格は2万円程度(2年契約)。価格帯で見ると米アップルの「iPhone」より、グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」とサービスを組み込んだスマホに近い。米市場でアンドロイドスマホの最大手がサムスンだ。グーグル・サムスン連合の切り崩しの武器は価格だけではない。スマホで撮った画像をつかって欲しいものを見つけられる「簡易検索」機能で「グーグル外し」に出たのだ。

 ファイアフォンは3D機能が目立つが、先進性をアピール… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線