メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

「維新銀行 第二部 払暁」〜第2章 クーデター計画(32) 【北山 譲】

往来2  公開日時:2014-07-30

 

<谷野頭取包囲網(32)>
 支店長車に乗り込んだ沢谷は、運転手に栗野会長が入院している厚生会病院に行くよう指示した。
 車が、日がとっぷり暮れた海峡市の海岸沿いの国道を左にカーブすると、右手に対岸の北九州市の夜景が海峡の水面に淡い光を投げかけていた。
 この海峡は源氏と平氏が争い、平家が終焉を迎えた「源平合戦」の舞台となった。間もなく海峡市が3年前の4月にオープンした水族館「海峡館」が見え、市役所前を過ぎて柳並木が続く県道57号線を北上すると、右手に厚生会病院の灯りが見えて来た。

 沢谷は車のなかで、
 「谷野頭取罷免のために維新銀行の専務の自分が、こんなキューピット役を引き受けて良いのか」
 と一瞬思ったが、しかし
 「自分は維新銀行の取締役になれる器ではなかった。たまたま組合の副委員長になったことが幸いし、こうして専務取締役まで上り詰めることが出来た。これも偏に谷本… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線