メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

“人手不足”で休業・閉店が続出

編集部  公開日時:2014-05-23

 

ブラック企業の双璧「ゼンショーホールディングス」

「すき屋」を展開するゼンショーホールディングスでは人手不足による休業、閉店が相次いでいる。その背景には人手不足だけではなく、同社ならではの裏事情がある。


「さすがブラック企業のやることは、ブラックそのものと思いましたネ『24時間、死ぬまで働け』の会社ですから。創業者の号令のもと会社休んででも、裁判の傍聴を命ぜられたのでしょう」―裁判を傍聴した記者があきれて言う。
 居酒屋チェーンのワタミ(本社東京・大田区)は、従業員の女性が過労死自殺した件で、両親から約1億5000万円の損害賠償請求の訴訟を起こされている(労災としてはすでに認定されている)。
 その第2回口頭弁論が3月27日開かれたが、ワタミの社員が傍聴席に大量動員され、傍聴席占拠したことで一悶着あった。
 約40席の傍聴席をほぼ独占したため、原告の支援者が入廷できな… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線