メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

 


          

 

朝日新聞2012年3月15日朝刊トップ

テニス 4大大会(グランドスラム)

東宮職医師団見解文:皇太子妃

いわきプレステージカントリー倶楽部

島田紳助

 


長い間月刊誌でご愛読くださった皆様には、今後はウェブサイトでご愛読いただけますと大変有り難く存じます。


政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

 

文化 / CULTURE

心筋梗塞、脳腫瘍…「ありふれた症状」に潜む病気のサイン

往来2  公開日時:2014-05-17

 

 なんてことない症状が実は病気のサインだったというケースはたくさんある。まだまだ現役でバリバリ頑張るためにも病気の前兆を見逃さないようにしたい。

■おならが臭い

 臭いおならは腸内環境が劣化・老化している証拠。腸の健康状態は腸内フローラ(腸内細菌叢(そう))のバランスによって決まるが、大腸菌などの悪玉菌が優勢になると悪臭性のガスが発生する。大腸がんなど重大な病因を抱えているケースもある。

■うんちが浮く

 黄色っぽい便が水に浮くなら問題ない。ただし、水に浮いている便の色が白っぽい場合は、すい臓の働きが低下して脂肪を分解できなくなっている可能性がある。黒っぽくて悪臭の強い便が沈む人は悪玉菌が優位になっている。腸内環境が悪化して腸内がアルカリ性に傾くと、腐敗物質が増えて免疫力を低下させる。

■ふけが増える

 急にふけが増えた人は要注意。水虫を起こす白癬(はく… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線