メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

スリッページ

中国「影の銀行」

談 合

スリーボンド(株)

古谷建設

経団連

ライオンズクラブ330-A地区

(株)デイリーエッグ

塩田大介

双海通商

 

政界往来の使い方

 

政界往来へのご出稿について

 

経済 / ECONOMY

韓国「現代自」サッカーブラジル代表の優勝“エサ”に無許可販促キャンペーン

政界往来  公開日時:2014-05-01

 

ブラジルサッカー連盟から猛抗議

 韓国の自動車最大手、現代自動車がブラジルでサッカー同国代表を“エサ”にした販売促進キャンペーンを展開し、ブラジルサッカー連盟(CBF)の抗議を受けている。サッカーワールドカップ(W杯)に出場する同国代表を無断で「広告塔」にしたためで、CBFは「知的所有権を侵害している」という。品質、労使問題などが相次ぐ現代自に対し、業界内には「またヒュンダイか…」との失笑も広がっている。

品質問題に続き、販促でもひと悶着

 燃費表示の改竄(かいざん)や新車の雨漏り、労働組合による無謀な賃上げ要求、時限ストライキの実施など…。さまざまな問題が頻発する現代自で、今度は販促キャンペーンをめぐって一騒動が起きている。

 米ブルームバーグによると、CBFが抗議しているのは6月に開幕するW杯ブラジル大会でホスト国のブラジル代表チームが優勝すれば、新車購入者の保… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線