メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

問われる「AOKI」の企業体質 ― 「疑問」「被害」訴えるメール続々と ―

政界往来  公開日時:2014-04-30

 

 先月、スーツ販売をめぐる詐欺行為が明らかになった紳士服販売業界2位の「AOKI」が、開き直りともとれる姿勢をみせている。
 AOKI側は、問題となった事案を、セール品が完売したという「店長の誤認によるもの」として、事実上詐欺行為を否定。さらに、4月8日には紳士服販売を行っている株式会社AOKIとAOKIグループを統括するAOKIホールディングスが、ホームページ上で「株式会社AOKI」の社長名による見解を公表。詐欺行為には一切触れず、「ご満足いただける対応ができませんでした」などと、自社に都合のいい内容を主張している。
 そうした中、一連の経緯を報じたHUNTERに、「疑問」や「被害」を訴えるメールが殺到。さらに、元AOKI従業員らの告発が相次ぐ事態となっている。送られてきたメールのうち、代表的なものや直接取材ができたケースを中心に、順次報じていく。

露わになった「顧客切り捨て」… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線