メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

<script type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0408ef80.6c42e92b.09107b03.2087fd89";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId="0";rakuten_size="250x250";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1515987454941";</script><script type="text/javascript" src="https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js"></script>

ギルド的

総水銀とは

公益財団法人とは

原理主義

地方競馬全国協会

木嶋佳苗被告

ウッドプラス中津事業協同組合

京都市洛和会音羽病院

福島県楢葉町草野孝町長(朝日新聞の取材)

コスタ・クロチエレ社(コスタ・クルーズ)

東電弁護団【長島・大野・常松法律事務所】

駿河台日本大学病院

天理教

水谷建設
ザ・クリニック

 

        

    

政界往来へのご出稿について

 

 

        

 

社会 / SOCIETY

本当は恐ろしい「ネイルケア」の真実! 健康を害すること4つとその対処法

政界往来  公開日時:2014-04-15

 

ネイル大国ニッポン。
ネイルをしていない女性は「身だしなみに気を使っていない」と判断されてしまうこともあるほど、日本女性とって重要なセルフケアの1つです。 月1回のネイルサロンや、毎週の自宅でのセルフケアが習慣となっている女性も多いですよね。

しかし、そのネイルケアに本当は恐ろしい事実が隠されているのをご存知ですか?今回は、知っておいて損はないネイルケアによる健康被害と、その対処法についてご紹介します!

1.ネイルサロンのUVライトにはガンのリスクが…!

WHOの国際がん研究機関は、人工的な紫外線に発がん性があると発表しています。その中でも、日焼けサロン等で使われているUVライトは、危険度最高レベルに分類されています。ネイルサロンでのUVライトは照射時間が短く、危険性は低いですが、毎月サロンに通うなど、頻繁にUVライトに触れる機会がある方は特に注意が必要です。

<… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線