メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

社会 / SOCIETY

保険料リストラ 増税後でも家計を洗い直し

往来2  公開日時:2014-05-30

 

 増税後の家計対策として、住居費の見直しとともに大きな効果が期待できるのが保険の見直しです。総務省の家計調査によると、1カ月の保険料の全国平均は2万5727円です(2013年、2人以上の世帯のうち勤労者世帯)。保険料の中には貯蓄性保険も含まれますが、かなり大きな金額です。節約の基本は大きい費用項目からどんどん行うことです。今回は保険料削減のポイントをお伝えします。

 保険見直しのポイントは2つ。「保障の最適化」と「安価な保険会社の選択」です。必要な保障額に関しては、この連載の第19回「妻が稼げば生命保険料は3分の1になる」、第20回「共働き夫婦、貯蓄があれば医療保険は不要」でもお伝えしています。生命保険に関しては、住宅ローンを借りて団体信用生命保険に加入したり、子どもができて学資保険に加入したりして、保障の重複が出てきた場合は、生命保険の保障額を減らしてもよいでしょう。

 14… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線