メインメニュー 政治政治のページへ経済のページへ社会のページへ文化のページへメインメニュー 政治

政治 / POLITICS

小泉進次郎氏「舛添応援に大義なし」発言は新人議員を代弁か

政界往来  公開日時:2014-01-31

 

 東京都知事選挙に立候補した細川護煕元首相を支援する小泉純一郎元首相への敵意をむき出しにしているのが、普段は冷静沈着で知られる菅義偉・官房長官だ。

「菅さんは細川―小泉がツーショットの出馬表明をした14日の晩、知人に『小泉をぶっ潰す!』と声を荒らげていた。周囲はそんな菅さんを見たことがないから驚いていました。さらに怒りを増幅させたのが、小泉進次郎の“反乱”。同じ神奈川選挙区ということもあって、菅さんは『あの親子は許さない』と息巻いています」(官邸関係者)

 小泉親子の反乱を安倍官邸が恐れるのは、これまで抑えてきた党員たちの不満が噴出するきっかけとなり得るからだ。
「進次郎君が『舛添を応援する大義はない』といったことに、賛同する新人議員は少なくない。執行部は党に所属するすべての国会議員に、東京在住者の名簿100人以上の提出をノルマとして課した。しかし、地方選出の新人議員がクリア… → 続きを見る


続きは会員様のみお読みいただけます。

 

会員の方は、こちらからログインしてください → 会員ログイン

 

会員登録をすると、続きをお読みいただけます → 会員登録

 

区切り線